本サイトはMMO「Master of Epic」の非公式ファンサイトです。
サイト内の内容はプレイヤーが独自に想像、考察した内容を含み、「Master of Epic」公式のものではありません。
また、本サイトに記載されるスクリーンショットなどの画像や
ダイアロスの世界観・固有名詞などについて以下の著作権上の注意をご確認ください。

(C)MOE K.K. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社MOE及び
株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。

エルアン文明研究会

毎週火曜日・土曜日 23:00~ Pearlサーバー レクスール城門南の小部屋 で開催中
誰でもお気軽にお越しください!

2024/02/24定例会テーマまとめ

フリーテーマ

文責:カザヒシ


〇雑多な話
・かつてビスクの子供たちがネオクに遊びに行くイベントがあったらしい
→子供同士とはいえ敵国に遊びに行くとはどういう状態なのか?
・エルビン渓谷に轍があるらしい
→車両はなくても馬車や牛車を利用している可能性は高い
・小説版には隊商が馬車を利用しているという記述もある
・小説曰く馬に乗るのは隊商、軍馬、趣味で乗る貴族くらいだそう
・商人が荷物を運ぶのにグリフォン(クーリエ)を利用することもある
・飼い慣らせてはいないが、高台に運ぶ習性を利用しているらしい
グリフォンの羽根は魔法の絨毯に、肉は食料としてりようしている
グリフォンに関する記述がちらほらと見つかる。意外と馴染み深い?

 

次回火曜日P鯖 (2024/02/27)はフリーテーマの予定です。

次回水曜日E鯖 (2024/02/28)はフリーテーマの予定です。

次回土曜日P鯖(2024/03/02)はフリーテーマの予定です。

2024/02/21定例会テーマまとめ

フリーテーマ、イベントの設定など


文責:きみえ12号

公式イベントの設定

・時には本当にネタなどメインストーリーと無関係なのもあるが
 設定を踏襲したイベントもある

 ・かつてビスクの子供たちがネオクに遊びに行くというイベントがあったらしい
  preビスクにとってネオクは敵地であり、この内容には疑問を感じる
  とはいえ詳細の記録がないのでわからない
 ・過去イベントにはよく調べないと設定の整合の確認ができないのはまだありそう

・エルビン渓谷のわだち
 ・車両運行のあかしであるわだちがあるらしい
  ・探してみよう、経路は流通のヒントになるはず
  ・飛竜タクシーのように有料馬車移動などあればテレポの重要度もさがるのではないか?

次回土曜日P鯖(2024/02/24)は「生態系について」の予定です

次回火曜日P鯖 (2024/02/27)は「フリーテーマ」の予定です

次回水曜日E鯖 (2024/02/28)は「フリーテーマ」の予定です

2024/02/20定例会テーマまとめ

コラボクエストのメモなど


文責:きみえ12号

〇コラボイベントの設定
(公式ではメインストーリーに関係ないと銘打ってあるものの、二つの世界観の整合をとろうとしていて面白い)
(なので考察材料にはなりえないはずだがちょっとした記録がてら書き残しておく)

おお、ダイアロスの歴史書だ。

コラボクエにて納品した歴史書ににより異界の旅人の探索が始まる

内容は
・ミーリムの海岸にある儀式の祠
 →古文書が見つかる
・突然現れムトゥーム墓地に住んでいた旅人
 →旅人の手記が見つかる
・ヴァルグリンドの巣穴奥の異界への扉
 →扉の残骸が見つかる

前2つはおぼろげながらメインストーリーとの繋がりがありそうな雰囲気だが
(ミーリム異端者と腐った死体)
ヴァルグリンドの巣穴奥の異界への扉はエルアン関係の出来事であるように思える
 →エルアンへのアクセスは割と窺知のはずだが歴史書が古かったのか?


*活動日について少し話しましたがしばらくは
火土、P鯖。水、E鯖でいきます


次回土曜日P鯖(2024/02/24)は「生態系について」の予定です

次回火曜日P鯖 (2024/02/27)は「フリーテーマ」の予定です

次回水曜日E鯖 (2024/02/28)は「フリーテーマ」の予定です

2024/02/17定例会テーマまとめ

コラボイベントの設定、ダイアロスの水系、亜人の繁殖など


文責:きみえ12号

〇コラボイベントの設定
(公式ではメインストーリーに関係ないと銘打ってあるものの、二つの世界観の整合をとろうとしていて面白い)
(なので考察材料にはなりえないはずだがちょっとした記録がてら書き残しておく)

・コラボイベントでは島民NPCの普段聞けない話を聞ける
 ・ラスレオ書庫のディディエルはプレイヤーキャラが歴史に興味を持つ事を珍しいと言う
  ・一部のNPCからはそう思われているのか?(心外である)
  ・ビスクの生活保護窓口マリエルは冒険者以外にも食料をくれる
   ・レランクエではマリエルにブレッドミックスを納品するクエがある
   ・冒険者支援ではなくギルドぐるみの生活保護などの行政の一環なのか?

 ・イーノスが地図をくれる
  ・マップウインドウと同じものだろうか?
  ・過去イベントではヌブールにキラーアントが出現した
  ・そのためスローリムは東説がある

・スローリムは水源らしい
 ・とすると、スローリム→スーミンタン(ヌブール)→ガルム→
  レクスール→イルバーナ湖(warギガス堀場)
  という一つの水系か?

・イクシオンや亜人の繁殖

 ・イクシオンは魚?
 ・エラがあるので魚系だろうけどとすると卵でうまれるのか?
 ・卵で生まれる種族はドロップに卵があったりする
  ・タルタロッサ


次回火曜日P鯖 (2024/02/20)は「フリーテーマ」の予定です

次回水曜日E鯖 (2024/02/21)は「フリーテーマ」の予定です

次回土曜日P鯖(2024/02/24)は「生態系について」の予定です

2024/02/10定例会テーマまとめ

フリーテーマ

文責:カザヒシ


〇ドラゴン絡みの話
・マブの神はLoC説(詳しくは前の記事)
・地下墓地のモチーフは蛇が多いが、蛇のボスがいない
・ドラゴンの生息地はネオク高原とアルビーズの森など
・森は果物や木の実などの植物が食べられそうだが、雑食なのか
・ネオク高原の中でも竜の墓場周辺は特に食べ物っぽいものがない
・オルヴァンは森でスプリガン、ネオクではノッカーを食べている?
・ネオクでゾンビオルヴァンが出て来るのは共食いによるもの?
・死体の処理をする生物などはいるのか
→砂漠のストパニはスカベンジャー、スルトなんかはネズミがいる
・各地の生物の食べ物や分解者など、生態系はどうなっているのか

 

次回火曜日P鯖 (2024/02/13)は「フリーテーマ」の予定です

次回水曜日E鯖 (2024/02/14)は「?」の予定です

次回土曜日P鯖(2024/02/17)は「生態系について」の予定です。

2024/02/07定例会「マブ教の祀神」

「マブ教の祀神」

文責:きみえ12号


マブ教は一見、イーゴに扇動されてカルト化しているだけの集団にみえますが
じっくりとアイテムやケキスト、過去イベントを観ていくと
実はしっかり、moe、ダイアロスに住む人々が見出した神の姿が描写されているように見えます
本日はそんなダイアロスの宗教にまつわるもろもろを観ながらマブ神の姿に迫ってみたいと思います

マブ教の成り立ちは結構有名でご存じだと思います
ムトゥーム墓地で活動していた宗教団体、その教祖含む司祭をイーゴが暗殺して乗っ取った組織
この考察ではその前身団体がどんな団体だったのかも重要な要素です
それは今のマブ教が行っている行動と密接にかかわっているからです

そのこともいずれ回収するといたしまして

さて、マブ教といえば「血」
マブ教はなぜ血を神聖視するのか

moe宇宙における血とは何なのか?というところを明らかにしていきたいと思います

ダイアロスでの血そのものの入手手段は
盗賊から採血するだけです

なぜありふれたモノである血が盗賊からしか入手できないのか?
ダイアロスの犯罪者の人権がその程度だからかもしれませんが。

ともかくもこの血はマブ教のマブ神祭ではレッドスープに加工され神に供されます
しかしこの血にはほかの使い道もあります
その一つが、純血に加工して、原初の卵を化身の幼生に孵化させるために使います
化身の幼生といえば、その成長した姿は火竜アレサンドラの似姿。
なるほど、マブ教の祭事は神を祀るという点ではそこまで的外れな行いではないのかも知れません

というのも、火竜アレサンドラは古い過去イベント「神龍の封印」で現れた火神竜と同じ姿をしているからです
またこのネオクドラゴン型火竜はスルト鉱山と火竜神殿実装イベントであった
リターナーオブインフェルノ」にてザハークが召喚し乗り移った火竜でもあります。
神龍の封印おける神龍たちの強さはイビルタイタンを一蹴するほど
ザハークが乗り移った火竜はヒスティアの干渉がなければ実際にすべてを焼き尽くす強さがあったようです

血は神に至る道の一つ
すくなくともダイアロスではそうであるようです
であればプレイヤーキャラのスキル体系にも、血を摂取する「牙」というスキルがあるのも、
マブ教がその修練を進めるのにも納得がいくものです

さてマブ教は、ひいてはイーゴは世界を滅ぼすために必要な工程を正確に実践しているようですが
どうやってその手段を得たのか?たまたまか?イーゴが知っていたからか?

いいえ、そうではないはずです。
それはマブ教のルーツ、その前身団体から
それよりももっと昔から、マブ教に連なる者たちはその教えを実践してきたはずです。

マブ教のビジュアルといえば、◇にYの字を組み合わせたシンボルですが
これと同じシンボルがもっと昔にもある場所があります

エルアン宮殿です
エルアン宮殿深部にはスイッチのギミックがありますが、そのスイッチにはマブサインが掘られています
意外なところに共通点がありましたが、
ザハークが過去イベントにて語るにはpreはエルアンが栄えた時代より1万年が経過しているそうです
あるいはザハーク一党の残党がそのスキル体系と知識を基にマブ教に連なる団体を興していたとしても
それだけの期間、技術と知識を継承できたでしょうか?

いいえ、できる
できたのです

エルアンの賢王の証の材料を覚えていますか?
アレサンドラの爪と、ナジャの鱗
はるかエルアン時代にナジャの姿を人類は目にしていましたが
ナジャといえばエルガディン建国以前、いつとも知れぬ時代から行われていた竜の試練
この儀式がエルガディンに伝えられていたのであれば
アレサンドラ召喚の儀式が残っていてもおかしくはない

マブ教前身団体の司祭たちはイーゴに暗殺されてしまいましたが、その亡霊とは暗使系複合シップ装備入手クエで戦えます
彼ら司祭はまさにその複合シップ装備を装備していますが
その意匠にはマブサインが含まれています

ここには、血を用いて神に至るという発想が、車輪の再発見でなくマブ教その前身団体まで受け継がれていた可能性が窺えます

マブ教の祀神、それはアレサンドラ、、、


ではないかも知れません


ここである2つのアイテムを観てみます

ドラゴンソウル

このアイテムインフォは、どうやら神龍の封印イベントにて行われた
火神竜を含む4属性の神竜を集めて特殊合体、
ロードオブカオスに至る道筋を描いているように見えます
神龍召喚さえ神に至る工程では道半ば、そういう事なのかも知れません

このドラゴンソウルを踏まえて、もう一つのアイテムを観てみます
その名も、マブスソウル

この形状、さきほどのドラゴンソウルと被りませんか?
瞳の色と重量は同じです。
まるでマブ教の神はロードオブカオスへの道のりを示しているかのよう


さきほども申し上げたとおり、エルアンの賢王の証の材料は、アレサンドラの爪とナジャの鱗。
であれば4神竜からロードオブカオスに至るあるいはエルアン時代に見出されていたのかも知れません
しかしエルアン文明は、4神竜すべてを集める前に道半ばにして滅んだ、、、
真実、マブ教に継がれていた祀神とは、

アレサンドラどころではなく、ロードオブカオス、、、。?

 

2024/02/03定例会テーマまとめ

過去イベントアイテムのデータ収集 その2

文責:きみえ12号

〇過去イベントを調べる

・オルモーの金魚吊りイベントは2007年初
・エルアン実装イベも同時期


・ヒーローソーセージ、
GMが時々配るらしい、レイジンガーイベントが初出の加工食品

・エルアン実装イベント
 ・スルト鉱山と火竜神殿、エルアン宮殿実装イベントの二つは  
 ・当時のイベントアイテムインフォは世界設定の宝庫
  ・moewikiにはそのログが一部、残っている
  ・純血など、今も使い道のあるアイテムが登場しているが、
   その別レシピなどかなり複雑な設定が垣間見える


次回火曜日P鯖 (2024/02/06)は「フリーテーマ」の予定です

次回水曜日E鯖 (2024/02/07)は「マブ教の祀神」の予定です

次回土曜日P鯖(2024/02/03)は「フリーテーマ」の予定です。